長田屋の窓のblog

茨城県の、守谷市、つくば市、つくばみらい市、坂東市、下妻市などからも近い、常総市水海道にて古商店を改装して美術、工芸品、オリジナルアクセサリー、美術雑貨など作家ものを中心に販売しております ギフト、贈り物にもおすすめできる品揃えです。また陶磁器の金継ぎ修理も承ります 長田屋の窓 のブログです

水海道造形教室展

 記事を載せるのが遅れてしまいましたが

ナガタヤ での水海道造形教室
(ナガタヤでは漆芸、彫金、絵画教室を開催しています)
の水海道造形教室展が

水海道学習センター第1展示室 にて8日まで開催されております

水海道造形教室の講師、メンバーで
長田屋の窓に 作品を展示している作家も

もちろん出品しております

お時間ございましたら 是非 ご高覧下さいませ
photo by nagataya_k - -

収穫祭行ってきました!!

こんばんは、スタッフのyです。
先週17日に開催された収穫祭はお天気にも恵まれ、たいへんにぎわいました。
FIELD農園収穫祭並びに、長田屋の窓ブースへご来場いただきました
みなさま、どうもありがとうございました^^

会場は、ナガタヤの本当に近所!!常総市・きぬふれあい公園でした。
きぬふれあい公園は常総市の公共事業で近年きれいになりましたが
個人的には小さい頃にカブトムシをとるために遊びに来た「くぬぎ林」の呼び名
で慣れ親しんだ思い出の場所。
長田屋の窓ブースでもたくさんのお客さまをお相手しながら初めての

FIELD農園収穫祭を楽しんでいたのですが、
クイズ大会や、ドタバタの司会、小学生のホンキのライブ演奏など
この水海道の、のんびりとした、のどかな空気感にぴったりの催しですね。
大人になった今、また一つ素敵な思い出が
慣れ親しんだ場所に出来るのは
なかなかに感慨深いものがあります。

また来年もお店を出せたらいいな♪









photo by nagataya_y - -

一言主の骨董市にいってきて

 そこには、つげ義春の世界がひろがっていました…



というのは、半分くらい冗談…? でもない…?
兎も角
これは 楽しい♪ 
常総市のこんなお店に関わっているわけで
見に行かないとと思ってましたが
寝坊して、途中からでしたが 
これは相当楽しめます
毎月開催というのもたまりません

私もちょこっと気に入ったものを買いつつ
またこようと思った訳でした

刃物なんかも多いようで工芸の作家さんなどにも人気のようです










photo by nagataya_k - -

一言主神社骨董市とか

 一言主神社骨董市と、FIELD農園収穫祭
(FIELD農園収穫祭では、前の記事の通り、長田屋の窓からアクセサリーの出店が予定されています!)など17日日曜日は
常総市のイベントが盛りだくさんです
私は、今回こそは一言主神社骨董市にいってみようかと…
長田屋の窓では季節ものの土鍋(作家一点もの)など
多数取り揃えてお待ちしております
谷和原インターからそのまま寄れるコースです♪



koichimatsumoto pottery tokyoから届いたサンプル

カッコいいです

そのうち店頭に並ぶ かも です♪ 


photo by nagataya_k - -

FIELD農園収穫祭

はじめまして、長田屋の窓スタッフのyです。よろしくお願いします。
長田屋の窓では今月、10月17日に
常総市きぬふれあい公園
で開催される、FIELD農園収穫祭にお店を出させていただくことになりました。
(長田屋の窓はアクセサリーの販売です!!)

常総市民は無料というこのイベントですので、お時間あればお気軽に
足を運んでみてください。
(きぬふれあい公園は、散歩に訪れる方も多い素敵な場所です。)
ライブバンドの音楽を聞きながら、野菜を収穫したり、野菜を食べられたり、
和紙つくりをしたりと催しがもりだくさんのようですよ^^

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「収穫祭イベント」
12:30〜 雨天決行
★収穫祭LIVE
★ライブ&パフォーマンスステージ
★地元茨城の農家の方々による出店
★アーティストなどの出展









photo by nagataya_y - -

常総市水海道のイベント

常総市水海道では 今月19日一言主神社骨董市が開催されるようです
実は、まだ行ったことがないですが…
ついでに
長田屋の窓に、というコースはいかがでしょうか♪
谷和原インターからの丁度通り道です


koichimatsumoto pottery tokyo タジン風鍋 ¥7,875


photo by nagataya_k - -
<< 2 / 2
長田屋の窓
twitter
ブログランキング
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ